fc2ブログ

リサイクルショップで働く人たち

今日はちょっと固い話。

企業は人なり。という言葉がありますがリサイクルショップでも大切なお言葉です。

リサイクルショップのビジネスモデルはシンプルが故、正しく行えば儲かるとモデルだと思います。

今回注目したいのはその人事。

どこかの時点で人の雇用をする時期がくると思います。

通常の会社では人事、組織は専門の部署が運営、管理しますが弱小企業のリサイクルショップではそうは言ってられません。 
多くのショップは社長が人事、経営、営業まで管理していると思います。

これが問題なのです。 

まあ、よくベンチャー企業ではある程度の規模になるまでは社長のカリスマ性で大きくなる可能性もありますが。。。

弱小企業では社長の一言を理解し実行する優秀な人材が少ない。(集まらない!)

社長は当然と思っていることを言っても現場が付いていかない!
(もともと社長=経営者 VS 従業員=雇われ では立場が違います。)

何故、人材が少ないか?集まらないのか?
①雇用条件が悪い。(時間、待遇等)
②お給料、福利厚生等。
③会社組織じゃない。(決裁権は社長のみ)
命令、伝達経路も不透明
④会社のポリシーがない。(少なくとも会社は社長の利益のためにある!なんって言ったらおしまいですね。)

故、一例ですが優秀、普通の人が集まらないのです。

実はこの現状は僕の働いているリサイクルショップなのです。

昔は地元に10店舗以上あったそうですがバブルを過ぎてから少しずつお店の数も減ってきました。

企業も人なり。 つまり企業も成長し衰退していくのです。 

打開策として
①正しい正社員の確保、雇用の安定
②福利厚生
③少人数の正社員で運営、管理。残りはアルバイトのシフト制
④他の店舗は独立採算制、自主的な決断、采配ができるように。
⑤働き甲斐のあるお店へ。(アルバイトにとって利益があるようにする)
⑥建前でも会社の社会貢献を考える。

他にもいろいろ方法はあると思いますが言いたいことは優秀な正社員をしっかり確保しベネフィットを与え将来にのれんわけができるような体制を作っていく。

給料が低く、何の為に働いているのか分らなければ従業員も人の子ですから買取した商品、在庫がどうなるか。。。分りますよね。
これは死活問題なのです。


次回は僕なりのリサイクルショップのあり方を考えます。

では。


スポンサーサイト



 | BLOG TOP | 

プロフィール

まるみ

Author:まるみ
千葉県浦安市・東京都江戸川区を中心に買取中心のリサイクルショップを運営しています。無店舗経営の為、固定費を極限まで抑えてお客様へ高価買取=低価格販売を実現しています。買取は浦安市・市川市・千葉市・美浜区・江戸川区・江東区・港区・中央区を中心に即日お伺いいたします。現在、某リサイクルショップにて修行中!!
古物商許可証第441060000836号
千葉県公安委員会

最近の記事

最近のコメント

マイ・ヤフオク

マイ・オークションをごらんください

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

FC2カウンター